【彼等の場合】第八章・長谷の場合ー完結

【彼等の場合】第八章・長谷の場合ー完結

長谷の場合を最初から読む方はこちら★

長谷編完結!

長谷編は長くなるんだろうなぁと思っていましたが、一年近く長谷編でした…

読んでくださって本当にありがとうございます!あとは千沙編で完結!!!

そして、長谷編は表現規制なんかにも引っかかったり、苦手な人も多いテーマなんだろうという予想どおり離れてしまう方もとても多くて…。でも男性読者さんがとても増えてくれた章でもあり、描きたいテーマで描き切れたので個人としては大満足です!!

無事に完結できて本当に本当に良かった(*^ω^*)

長谷編は、ひなこ編との重複部分が多かったので中だるみ(描き手もきっと読み手さんも)しちゃうんだろうなぁ…そこをいかに少しでも楽しんでいただけるかなと試行錯誤ばかりでした。

実生活でもそうですが、同じ場面にいても感じるコトは人それぞれ違うだろうし、そんな部分を掘り下げていけたらいいなぁというのは全編通してのテーマでもあります。

「彼等の場合」を描いて、やっぱり私は物語の進行よりも、その時その時の人物の心の動きの方が興味があるんだなと感じています。

さて、長谷とひなこは、私としては非常に描きやすく動かしやすい「良い子」のキャラでした!

暴走しまくった美晴や市原とは大違い…笑

多分なのですが、長谷もひなこも悩みの部分は「過去」として割り切れている部分が多いキャラだったのかなと。

市原のようにブレブレでもなく二人とも揺らがない芯も持っているし、かといって美晴のような頑固さもなく、しなやかで柔軟な2人だったのかなと思います(^^)

そういう部分でも何だかお似合いの2人かな。

この二人は今後バカップルなんだろうという予感しかしないので、その後もチラチラ描いていこうと思っています(*^ω^*)

↓早速オマケの「その後の日常」漫画です(^^)

Advertisement