【彼等の場合】第八章・長谷の場合ー7

【彼等の場合】第八章・長谷の場合ー7

長谷の場合を最初から読む方はこちら★

期待される役割を果たす辛さ

ひなこ編でも長谷編でもやっぱりマミはカッコイイ子だなと思いながら描いていました。
温かい声がたくさん頂けて嬉しかったです!!!たぶん全キャラ含めて一番人気なのはマミなんじゃないかなぁと…。
長谷とひなこも全く逆の中学生時代を送ってきたけれど、きっと根本は一緒で、居場所や自分の自己確立のために仲間に期待される役割をこなしてきたのではないかと思うんです。
ひなこは長谷の過去を知らないけれど、長谷はひなこの中学生時代を知って共鳴する部分が多かったというシーンを描きたくて。
誰でも演じたり役割を果たそうと張り切ったり、それで悩んだり苦しんだ経験はあるのではないかと思います。
私は割と道化を演じがちだった気がします。
演じてそうなっているのか、それが素なのかは分からなくなりましたが…笑

Advertisement