【彼等の場合】第七章・美晴の場合ー完結

【彼等の場合】第七章・美晴の場合ー完結

美晴編は完結しましたが本編はまだ続きます・・・

美晴編が完結いたしました!その際に記事で載せた考察とあとがきはコチラ!!

上記の「考察とあとがき」でも書きましたが、美晴編は色々ありました。

話の背景・ザックリとした流れ・結末…は当初のままで無事に進みましたが、美晴自身の性格の変化に伴って予定していた流れに引き戻すためのサブイベントを発生させなくてはならなかったり…。

それも含めて、創作って楽しいなぁと素人ながら感じております。

当初から結末は決めてはいましたが、「宮元と付き合ってほしい」という期待の声を頂くたびにすご~く揺れていました。

でも、描き切ってみて(現段階では)付き合わない終わり方のままで良かったと本当に思っています。

美晴が異性に求めていた「自分を知ってほしい」「相手のことも知ってみたい」という願望を叶えるには、まだ恋人同士としては発展途上な二人かな?という印象で。

美晴の前進はまだまだ先が長いよ、それでも一緒に頑張ってくれる異性も側にいるよ、という結末が美晴にはベストだったと思っています。

美晴と宮元のこれから…については【番外編】としてサブストーリーでちょこちょこ描かせていただけたらなぁ。

そしてインスタグラム本編では【長谷の場合】を連載中。

申し訳ございませんが、無言のフォロー申請をお受けしていないためお手数ですが「ブログから来ました」などDMいただければ嬉しいです。

Advertisement