【エッセイ】迷い道中膝栗毛~修平くん編⑨~

【エッセイ】迷い道中膝栗毛~修平くん編⑨~

姉が私と同じ人を好きになってしまった。

大喧嘩の後、冷静な話し合いをしようと会議が開かれることに。

しかし、そんな会議で私の怒り大爆発!!!

修平くん編を始めから見る方はコチラ!

恋という戦いをするには私はまだまだ弱い

いまだにそうなのですが、恋愛は私にとって平和の象徴であってほしいので戦いの場に出たことがないのです。

友人と同じ人を好きになることもないし、もしそうなら逃げるのだろうなと思います。

姉のノリちゃんは恋愛という戦場にも積極的で恋を叶えるための情熱はいつも持っているタイプ。

私とは真逆のノリちゃんが羨ましくも妬ましくもありました。

Advertisement