【彼等の場合】第四章・市原の場合ー6

第四章・市原の場合ー6

【あとがき】

夢も恋も失うことが一番怖い市原の弱さ。

男として進展したい…でも恋を失うのも怖い…安心の確信が欲しい…傷つきたくない…

 

傷つく覚悟もないままに衝動で突き進む市原の青さがやらかしてしまいました。

どれもこれも中途半端な気持ちで行動したらダメなのでしょうね。

市原目線でのストーリーは完結ですが、千沙との恋の行方、美晴との関係はまだまだ続く…

Advertisement