【彼等の場合】第四章・市原の場合ー4

第四章・市原の場合ー4

【あとがき】

“気になるアイツは誰とでも仲良し。”

自分だけが特別な存在になるには自信も持てない市原。嫉妬・不安に揺れ動く市原とは対照的にいつも通りの千沙。

そんな中で、自分にだけ新たな顔を見せてくれる広瀬美晴。

Advertisement